• 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ローズマリーの芳香蒸留水
2008年09月20日 (土) | 編集 |
同僚の奥様が育てていたローズマリー

料理に使おうと思っていたのにダンナさん(同僚)が
「くさいからヤダ。」といったらしく←フトドキ者
使い道に困っていたので
かなり大きくなっているモノを半分いただきました。
根っこごと。


今回は作り方を写真とともにUPします☆



やり方はネットにのっているのと同じです。
勝手にリンクはっていいもんかわかりませんので
とりあえず自己流の作り方でUPします。

まずはお鍋セッティング。

2008_0918ca0066.jpg

最初はお鍋の消毒(?)をするので
適当にお水を下の段に投入。

段の上に蒸留水を集めるお皿をセット。

この蒸し器。
いつも使っているものでさしてでっかくはありません。
ホントはパスタ鍋とかならいいんでしょうけどね。
(2段になっていて蒸しザルがついてるヤツが一番GOOD)
買うのももったいないのでいつもの小さな蒸し器でやってみました。
ハーブを入れるのがきつきつな感じなだけで特に問題なし。

やり方として水にハーブをつけてぐつぐつ煮込むやり方もあるみたいですが
ワタシは蒸すやり方にしました。
ちなみに煮込むほうでやってみようとも思いましたが
大きな鍋に高さ調整のお皿を置いて受け皿を重ねると
沸騰してきたとき泡でお皿があっちにいったりこっちにいったり。
で、却下。
多分、蒸し器のほうが手軽です。


2008_0918ca0067.jpg

そしてガラス蓋をのせます。
コレは他の大き目の鍋の蓋です。
蒸し器のは高さがありお皿とぶつかってしまう感じだったので
コレを使ってみました。
穴が空いてないので蒸気も逃げないしいい感じ。
穴があいている蓋はガムテかなんかでふさぎましょう。

2008_0918ca0068.jpg

火をつけて沸騰させます。
鍋やお皿の消毒とちゃんとお皿にはいるか確認のためです。
5分ぐらいでOKです。



2008_0918ca0069.jpg

ここから本番。

熱いので気をつけながら消毒に使ったお水は捨てます。

新しいお水を500CC下の段にいれ
上の段にはお好きなハーブと受け皿を真ん中にセット。



2008_0918ca0070.jpg

ガラス蓋をして火をつけます。
沸騰するまでは中火ぐらい。
沸騰したら弱火にします。
(あんまりぐらぐらしてると蓋から蒸気がもれちゃいます。もったいない。)


2008_0918ca0071.jpg

蓋の上に氷をのせて
氷を時々取り替えながら待つこと3時間。
氷は保冷剤だと繰り返しつかえて便利です。


CA3A0001.jpg

3時間もたつとハーブは茶色に変色。
ハーブは出がらしのお茶っ葉みたいな感じです。)

大体200CCぐらいの蒸留水ができます。
最後はこのまま冷まして蓋についた水滴を
1滴残らずお皿に入れましょう。
せっかく蒸留したのがもったいないので^^;

CA3A0002001.jpg

蒸し器の下の段の水はこのぐらい残りました。
蒸留水が200CCだから蒸発した分(鍋から出た分)を引いても200CCぐらい。

煎じた液体のようにものすごい茶色でした。
でも香りはイイ香りです。
ここに少しですが精油成分とか入っているので
今夜入浴剤代わりに使っちゃうつもりです。


出来上がった蒸留水は冷蔵庫で1ヶ月寝かしてから使うと
香りが落ち着いてマイルドになるらしいです。
今の香りはちょっと香ばしい感じ。



こんな説明でなんとなく分かりますかねぇ~^^;
文章力ないのでちょっと不安です。
でもいえることは「思ったより簡単にできる」ってこと。
そして自分で蒸留した蒸留水はとってもうれしいってこと。
まして自分で育てたハーブならなおさら。
詳しい方は自分の肌にあったハーブを調合して蒸留水なんか作れちゃうかもですね。
(今回はローズマリーのみ。前回はシソとレモンティツリーとローズマリー


これで毛穴をちっちゃくしてやるぞ~~~~。笑







絵文字名を入力してくださいmy shop
yamaton*hand みょうが☆

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

ランキング参加していますぽちっと宜しくお願いします

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
家で沢山ハーブ取れるなら、安上がりでいいなぁ~。
お店の芳香蒸留水は透明だけど、自分で作ると違うのね?
何か透明にするための肯定があるのかしら??
ポチ。
2008/09/20(土) 11:56:04 | URL | marron #no8j9Kzg[ 編集]
UPありがとうございますーー!
すごい、蒸し器鍋があれば簡単にできちゃうネ!
絶対わたしもやってみます♪
この蒸留水って、物によってはうっすら精油取れたりしないですか?原理的には同じだよねぇ。沢山入れれば物によっては少し取れそうじゃないですか?!
キャー!わくわくしてきちゃった(笑
2008/09/20(土) 14:47:01 | URL | Gilia #-[ 編集]
分かる分かる。できそうな気がしてきたけど…
ごめん多分やらないな~。
めんどくさがりだからな…。
石けんだってどんだけ、腰重かったか!
今じゃ全然面倒じゃないけど
やるまでは、重いんだよね。

でも…りんごの蒸留水は作りたいのよね~。
これ、参考にさせていつか作るよ!
2008/09/21(日) 21:48:54 | URL | ミュシャ #-[ 編集]
芳香蒸留水だぁ! 凄いなぁ~♪
クンクンしてみたーいw
これ・・やる事自体は難しくはなさそうだけど、面倒臭がり~の私にはなかなか手が出せません・・(;´▽`A``
2008/09/22(月) 00:08:26 | URL | ぉ嬢 #-[ 編集]
詳しい説明ありがとうございました。
こうやって作るんですね~。
結構手間と時間がかかるみたいですが、自家製蒸留水ってステキだな^^
2008/09/22(月) 18:10:32 | URL | nano #-[ 編集]
marronさん♪
スミマセン^^;説明不足ですね。最後の茶色の液体は蒸し器の底に残った液体なんです。蒸留水は無色透明で上のお皿にたまってる液体です。
買うよりうちに生えてるハーブがあるなら作るのは簡単だし、いいですよ~^^ポチ、ありがとです。

Giliaさん♪
原理としてはEOをとるのと同じだと思います。シソの時には全然でしたがローズマリーはうっすらと・・・ほんとにうっすらでしたけどね^^;いっぱいのハーブじゃないとダメですよね。次は何の蒸留水作ろうかと結構楽しいですよね。

ミュシャさん♪
なんともミュシャさんらしい・笑。ワタシも石けんのときは半年ぐらい悩みました~。コレは材料も少ないし簡単だし試してみる価値アリですよ~。ワタシもりんご、やりたいんですぅ。で、石けんにしたい><

ぉ嬢さま♪
出来上がったばかりの蒸留水はすっごい香りです。もろにハーブの香り。しばらくたつと落ち着いてクルらしいのですが、気が短いので待てません・笑。そんなに面倒じゃないのでよかったらおためしあれ~。

nanoさん♪
時間はかかるけど手間はあんまりかからないですよ~。りんごとかキウィとかでもできるらしいのでまた作ったらUPします☆


2008/10/01(水) 17:22:38 | URL | みょうが☆ #nGdA3O4A[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2008/09/23(火) 20:38:33 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。